活動報告

活動報告一覧

【試合結果】第13回三重県ヤングクラブバレーボール選手権大会 (兼) 第24回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会 三重県予選大会(U-14)

来る、5月30日(日)に菰野町体育センターで開催されました、第13回三重県ヤングクラブバレーボール選手権大会 (兼)

第24回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会 三重県予選大会(U-14)において、堂々の準優勝を勝ち取りました。

昨年は新型コロナ感染症の感染拡大に伴い、全国大会が中止となり、それに合わせて三重県予選大会も中止され、日頃

の練習の成果を発揮する場を失いましたが、今年においては県連盟のご尽力と関係各位のご協力のもと三重県予選大会

が開催されました。 我がgravisにおいては創部以来はじめての公式戦への参戦となりました。

男子は、3チーム(gravis、LARKS U-14、ヴィアティン三重U-14)のリーグ戦で開催され、

gravisは初戦となる第1試合で、いきなり一昨年の覇者 ヴィアティン三重U-14 をフルセットの末、撃破する快挙を成

し遂げ、さらに、今年の三重県中学生新人大会優勝の LARKS U-14 に挑みましたが、残念ながら連勝とはなりませ

んでした。 しかしながら、初出場で準優勝という輝かしい成績をあげることが出来ました。

なお、コロナ禍、無観客での開催となりましたが、リモート観戦での熱いご声援をありがとうございました。

その熱い思いは、選手それぞれに届いていたと思います。

今後も引き続き、みなさまの暖かいご声援とご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


<試合結果> 準優勝
 【第1試合】
   対 ヴィアティン三重 U-14     23-25、25-21、15-9  (2-1)

 【第2試合】
   対 LARKS U-14        15-25、14-25       (0-2)

2021年06月02日

第4回 トータルアップ 桜 フレンズカップに参戦しました。

4月3日(土)に岐阜県各務原市「プリニーの総合体育館(各務原市総合体育館)」にて開催されました

 「第4回 トータルアップ 桜 フレンズカップ」に出場してきました。

コロナ禍で、日頃の練習の成果を発揮する場所を失った子供たちに、またとない機会を与えていただきました、バレーボールクラブ 「フレンズ」の立松監督ならびに大会運営を支えていただきました、各務原バレーボール協会ほか大会関係者の方々には、この場をお借りし深くお礼を申し上げます。 「ほんとうに ありがとうございました!」

さて、この様な素晴らしい舞台で、我がクラブ「gravis」は、秋の大会までとはいきませんでしたが、 予選リーグをすべてフルセット戦い、1勝1敗でDグループ2位で通過
順位決定トーナメントでは、VリーグのジュニアチームとなるJTEKT Jr.(Aグループ3位)には勝利しましたが同じくVリーグのジュニアチームのSTINGS Jr.(Cグループ1位)に敗れ、2回戦敗退となりました。

今回は、新チームでかつ6名での参戦となりチーム事情は非常に厳しいものがありましたが、参加12チームに決して引けを取ってる訳でもなく、今後もこの経験を糧に更なる飛翔を期待します。

【対戦成績詳細】 参加チームは全12チーム

<予選リーグ> 2位通過
  対 モリキタクラブ(愛知県)    14-21、21-20、11-15 (1-2)
  対 飛騨VBC(岐阜県)      19-21、21-11、15-12 (2-1)

<順位決定トーナメント> 2回戦敗退
  対 JTEKT Jr.(愛知県)   21-14、21-17 (2-0)
  対 STINGS Jr.(愛知県)  14-21、 7-21 (0-2)

なお、優勝は「掛川スペランツァ(静岡県)」で、準優勝に「フレンズA」、3位は「STINGS jr.(愛知県)」と
「モリキタクラブ(愛知県)」でした。

2021年04月20日

3送会(中学3年生を送る会)を行いました。

3月14日(日)18時から、HOS NABARIで3送会(中学3年生を送る会)を行いました。
当日は、西川監督と的場広起主将ほか3年生による始球式で始まり、部員28名が参加してスタッフと一緒に、良き先輩との思い出に残る楽しいひと時を「豪華賞品?」を目指して、ボウリング(2ゲーム)で親交を深めました。
また、今回は特別協賛先の「伊賀よし」様より豪華牛肉の賞品提供があり、個人の部の優勝者に授与されました。

特に、今年の3年生は新型コロナウイルス感染症の影響をもろに受け、全国大会の中止に伴い、三重県予選も中止となり、更には県の交流大会も中止と、すべての公式試合に参戦することが出来ませんでした。
しかし、コロナ禍でもなんとか試合をさせてあげたい!との熱い指導者の想いを同じくする指導者仲間の協力もあって県内外で7回もの試合(大会)参加が出来たのはせめてもの救いであったと感謝しております。

本年度も、4名の卒団生を輩出することが出来たことは大変喜ばしく皆様に感謝しております。
卒団生が自慢のできるバレーボールクラブとして、今後も更なる飛躍に務めて参ります。


2021年03月31日

滋賀県に遠征しました。

滋賀県の「姉川Wings」さんにお誘いをいただき、滋賀県愛知郡愛荘町にある秦荘体育館まで遠征に行ってきました。

当日は、滋賀県のヤングバレーボールチーム4チームとgravis(グラウィス)を加えた5チームで朝から夕方まで1セットマッチの練習試合をさせていただきました。

対戦成績は、7勝3敗と好成績でした。また、すべてのチームから1度は勝つことが出来ました。

なお、3年生にとっては最後の試合でしたので、全員が参加してくれました。

2021年03月30日

「年末の練習試合」を実施しました。

12月29日(火)伊賀市営大山田B&G海洋センターにて、岐阜県の「フレンズ」さん、滋賀県の「姉川Wings」さん「すずらん台の混合小学生チーム」をそれぞれお招きし、練習試合を行いました。

コート2面を使い、ヤングバレーボールチームと小学生チームに別れて、部員全員がプレーすることが出来ました。

今年は特に、コロナ禍でなかなか試合が出来ない中、近隣県とはいえ岐阜県や滋賀県から遠征いただき、この様な機会を作れたことに感謝申し上げるとともに、有意義な一日を過ごせたことが一年の締めくくりとしてうれしく思います。

関係各位のご努力と保護者の皆さんのご理解とご協力があってのことです。誠にありがとうございました。

今後も活動の場をもっと拡げ、安全に注意しながら、勝ちにこだわるチームへと邁進して参ります。

gravis(グラウィス)スタッフ一同


2021年01月01日
» 続きを読む